呼吸3

身体をまっすぐ最大呼気

身体をまっすぐ最大吸気


身体をまっすぐして最大吸気をして、身体をねじって自然呼気、捻りながら努力呼気、身体をまっすぐして最大呼気


という順番で最大吸気から最大呼気まで行えるのではないかと思います。

左回旋が苦手な場合、この方法で緩く何度かやっていると呼吸が入りやすくなります。


ちょっとしたコツで呼吸をしやすくなると思います。呼吸しやすい状態にしておいてから運動をすると、その運動の効果がでやすいと思います。


呼吸をしながら運動させる場合、最大吸気と最大呼気をしっかりできるようにしておいてから行うと良いのだと思います。

それを行う為に回旋運動を使うということです。


身体をまっすぐしただけの呼吸より更に深い呼吸ができる可能性があります。






Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square