正しく立てていますか?

 

 

立つ って誰でもできると思いがちですが、正しく立てている人は殆どいません。

 

 

正しく立っていると2時間でも3時間でも疲れることなく立つことができます。しかも見た目には微動だにしないで立っていることができるのです。ジッとしているって辛いことですが、ジッと立っていることができるのです。

 

 

殆どの人はこれができないと思います。何故なら正しく立てていないからです。

 

あなたは正しくたてますか?

 

 

人間は立つ、座る、歩く

 

これが基本です。この基本運動がうまくできていないのにスポーツをするなんて自殺行為です。

 

長い時間疲れずに立つためには正しく立つ意識を持つ

 

これがとても大事なんです。

 

 

 

肩凝り?  腰痛?  内臓障害?

 

 

そんなこと立つことに比べたら比較にならないぐらい重要なことではありません。

 

症状に惑わされて立つことをなおざりにしたから治らないんです。

 

そのことに気付いていないからいつまでたっても治っていかないのかもわかりませんよ。

 

正しく立ちましょう。

 

正しく立つことは、意識さえ集中することができれば数日でできるようになります。

そこで重要なことがあります。それは正しく立つといっても人それぞれ違うんです。

 

 

意識をうまく使うことで自分に合った立ち方ができるようになってきます。

 

意識を使わないと同じことをしていても結果がちがってくるのです。

 

殆どの人は、やり方が間違っていると思っていると思います。

 

違います。やり方ではなく、意識が間違っています。

 

全てのことにおいて同じです。

 

 

定期的に勉強会も行っています。興味のある方は、ご参加ください。

 

開催日は、メールマガジンにてお知らせ致しております。

 

そこを一緒に学んでみませんか?