内容説明
 

人は痛む場所は知っているが、痛む原因を知らない。身体の声を聴き、完璧な身体をつくる。
 

 

目次

 

第1章 なぜ身体の痛みがとれないのか?(痛みをもたらしている原因を知ろう 「筋肉」の使い方にこそ痛みの原因があった ほか)

 

第2章 意識が身体を変え、病気を治す(東洋医学は方法論だけをマスターしても意味がない 本質は「気」にある ほか)

 

第3章 身体と意思の疎通をはかる方法を知る(治療する順番が必要になる「穴」 開いた穴でなければ、治療してはいけない ほか)

 

第4章 万病に効くパーツ別刺激法(「肩関節周囲炎」は五十カ所もの異常からくる痛みだった 腰痛 ほか)

 

 

電子書籍になりました。

 

 

本はこちらから