夏バテ防止


夏に咽も乾いてないのに、多くの水を飲みすぎたり、栄養過多になったりすると不思議に思うかもわかりませんが逆に体力が落ちます。

植物で言えば根腐れするのと同じようなものです。


以前に腰痛で来られた方が、夏になると夏バテをするので、調整に来られました。

夏バテは胃腸が関係します。

だからといって、胃腸の調整をしても意味がありません。


全体をよく観察する必要があります。

この方の反応は、気水血では「水」の異常で、陰陽表裏虚実寒熱では「熱」です。


まぁ夏には普通にでてくる反応ですが、「熱」より「水」の反応が強くでています。

そして「水」の反応が強く出ているのは、右の肩あたりで首の付け根です。

全身ではありません。


これは単なる筋力検査の反応なので、絶対ではありません。しかし、それを明確にするために動きと圧痛をみてみました。

すると、頚椎の下部は右に回旋異常があり、左は動いています。


頚椎上部は右回旋が過剰になり、左がやや緊張しているという状態です。胃腸とは無関係に思えるかもわかりませんが、この首の緊張は、よくみていくと左側から左足にまでつながっています。


その証拠になるのが左足の緊張です。





Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square