身体が熱っぽいのに熱を測っても熱はない。


という方がいらっしゃいます。

その話だけ聞くと、ホルモンの影響なのか・・・。

というイメージになります。


よく観察してみると同じような症状の人でも、状態は違うことがわかります。

ただ、身体の状態が良くなってくると必ず発汗し、汗をかいて熱っぽさがとれてきます。


足が熱っぽくだるいという症状もあります。

夏場だと、保冷剤で足を冷やしたいと思うかもわかりません。


しかし、こういう場合、足湯をしたり、靴下を何枚か重ねて履いたりすると足が冷たくなってくることがあります。


夏でも足が冷えていると内熱して熱っぽくなります。

冷やすと更に熱くなりますが、温めると冷たかったのがわかるということです。


熱っぽいという方の肩や首、頭皮は信じられない程パンパンになっています。

マッサージしても緩まないだろうなと直感するぐらいです。

しかし、そういう方の緊張がなくなってくると、一気に発汗し、熱が下がります。


本当に身体は面白い反応をします。






Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square