心の連想

心が起こす様々な連想が、より複雑なものに仕上げていきます。しかし、一般社会の常識として、それを待つことが大事と言われています。

仏教では、この心の変動を猿に例えているそうです。


猿は、ジッとしていません。

常に動き回っていますが、首輪をつけて、しばらくすると逃れられないことを悟ります。するとジッとする性質があるらしいです。

そんな性質があることは全く知りませんでした。面白い例えだと思いました。


これを心の働きに例えて、心も猿に似ていると言うようになったそうです。


これは面白いなぁ~ともの凄く実感することがあります。

それは正しい姿勢で座り続けた時に起こりました。

当時は、そんなことは全く知らないで現象だけが起こっていったのですが、あまりにも強烈だったので、今でも鮮明に覚えています。

覚えているというのは、頭で覚えているのではなく、当時の記憶は身体に染みついているという感じなのです。




Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square