top of page

4月28日東京セミナーの感想

今回のセミナーの出席者から感想を頂きました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回、今までで内容を一番理解し、自分の中で内容を処理するのに無理の無い講義内容でした。内容がすんなり入ってきたし、また理解も出来、先生の話についていけていることに、実は自分で少しびっくりしました。前はわからない事だらけだったので。。。


先生が一貫してお話しされる、意識が大事ということ。

これは常日頃から患者さまにも、私はお話ししている事ですし、意識で自分の周りの世界をいかようにも変えられると思っていたことですから、本当に同意していました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★


というような内容の感想を頂きました。まだ、この後も文章は続いていますが、内容を落とし込んで頂けたと思います。

はじめての参加者の方も、勉強していた内容とかぶる内容だったので、「縁」を感じると言う感想の方もいらっしゃいました。

もちろん、最初からできる訳ではないし、診断をしようとするだけで身体が固まっていましたが、最初は必ずそうなります。

それで良いのです。身体が固まることを認識してもらえただけで十分です。これがわかると何を捨てなければならないかがわかってきます。

得るものではなく、捨てるものを理解することが大切です。

それを捨てることができると大きな変化を実感してくるのを感じるはずです。

その時点になってやっと「気」を操作できるようになってきます。


見えないものを見る力というのは、自分自身に向き合わなければ見えてきません。それを一番阻害しているのが自分自身の中にある固定観念です。それを捨てられないので、できないだけです。


どれだけ技術を学んでも、それに気づいていないと一生同じことの繰り返しです。うまくいったと思っても、すぐにうまくいかなくなります。

それを一定にしていくことは、著効を得ることより難しいのです。


次の方も、はじめての参加者で、今年から鍼灸の学生になった方でしたが、講習会の前の動画を見て頭ではわかっていたけど実際に見ると全く違い、魔法使いの種明かしを見ているような気分だったとも言われました。


そして帰宅後、同じことをやってみたけど、反応が浅いような気がしたというもっともな意見を言ってくれました。

「場」の変化を感じ取ってもらえたと思います。

「場」が変化すれば、できることとできないことが明確になってきたりします。

今後、治療家となっていくにあたり、宇宙的な世界観と出会えて刺激的でした。

というような感想も頂きました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回の勉強会は自分にとって神回だったやもしれません。自分自身が何を学んでいるのかがようやく見えてきました。 特に、施術の限界と、自分達に何が出来るかということを分かりやすく伝えていただきました。

★★★★★★★★★★★★★★★★★


というような感想も頂きました。

何度か参加してもらっている方ですが、いろんなものを落とし込んで頂いたと思います。


とっても嬉しい感想です。

殆どの参加者が同じような感想をもってもらえたみたいです。


できるできないではなく、何が自分に必要なのか?

何が必要でないのかを理解してもらうことが大切なのです。

特に必要でないものを捨てることが、とても大切なのです。








コメント


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page