肩関節の動き



肩関節は自由度が高いという特長がありますが、この自由度の高さの為に代償を起こしやすく症状が出るまでに時間がかかります。症状が出た時には複雑な異常になっていることが殆どです。まずは、これを理解していなくてはなりません。


この構造の為に動かないからと言って無理やり動かそうとすると、余計に痛みを起こしてしまいます。また、無理やり刺激することは、症状を悪化させる結果にもなります。しかし、固まっている肩をみるとついつい動かしたくなるのが人情だというのも理解できます。


四君子湯と苓姜朮甘湯の組み合わせで肩関節の動きが良くなるとは思いもしないと思いますが、この動画を見てもらうとわかるように動きが変化します。

四君子湯は、上薬にランクされ副作用の少ない漢方薬とされています。見た目に顔色が悪かったり食欲がなかったりも想像できない体質の方です。


四君子湯は単独で使用するより他の漢方薬との合法で効果を発揮する漢方薬なのではないかと思います。合法になることで、他の漢方薬の作用をより強固なものにしている可能性もあります。苓姜朮甘湯は腰に冷えと痛みがあったり、夜尿症を改善すると言われている薬剤ですが、四君子湯と混ざることで、全身に影響を与えるものに変化するようです。


あくまでも投与した訳ではないので、漢方薬としての効果があるかどうかは疑問ですが、漢方薬の薬効から様々な症状を想像することができます。そう思うとまだまだ未知の組み合わせがあることが予測されます。つまり可能性は無限大です。


本当に面白いなと思います。







Featured Posts