世界はスッカスカ17

椅子に座って足首を背屈してみてください。

普通なら誰でもできます。


しかし、足裏を水平に保ったまま背屈してみてください。

かなり難しいのがわかります。


そこで、足裏を水平にしたまま背屈するとイメージしてみてください。

イメージだけなので、筋肉は使いません。


やってみるとわかりますが、筋肉を微妙に使っているのがわかります。


そして、使っている筋肉は足首の筋肉ではなく、下腿や大腿、腰の筋肉を使っていることに気づきます。


イメージは体幹の方から流れてくるというのを実感できます。

足の裏を水平にしたまま足首を背屈するというイメージは、体幹側の筋肉を使っているのを意識することができます。


動かしてしまうとそれを意識するのは困難になります。

これをやっていると脳から信号が送られているのを実感することができるようになってきます。


つづく




Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square