top of page

ギックリ腰9

強烈な痛みを起こす腰の痛みですが、あの痛みに見舞われると、少なからず恐怖を覚えます。


人間は、立って当たり前なので、立てなくなるということへの恐怖は想像以上です。

痛いからだけではなく、立てなくなることへの恐怖から、腰を使わなくなってしまいます。


腰を使わなくなると、当然、機能が損なわれ、血液もリンパも循環しにくくなるのは明白です。

そして、そういうところは触れると腫れて緊張しています。


腫れているから動かしてはいけないと考えるのが普通ですが、動かさないことによる弊害は大きく、動かしてはいけないと思うことが脳で癖になると、痛みはなくなっても、動かさない癖がつきます。これが再発の元です。


再発しない腰になる為には、普段から動かしている必要があるということです。

しかし、怖くて動かせないのが普通です。


それではどうするのか?


これが一番大きな問題だと言えます。



Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square