首には7つの骨があります。

いわゆる頸椎という骨ですが、なんでこんな形をしているのか?


不思議な形をしています。

頸椎7番の骨を上からみると、宇宙船みたいな形にも見えます。

下から見ると宇宙人が笑っているような形なんです。

宇宙人の絵が好きなのかもしれませんが・・・(笑)


いきなり、この図だけを見せられて頸椎7番の図だとわかる人は殆どいないでしょう。

しかし、横から見た図は解剖学でよく見る図です。



医療をやっている人が目にする図は横からとか前、後ろからの図なのです。

なぜなら上と下には骨があって隠れているので目にすることがあまりないからでしょう。

と言っても外科医でもない限り直接見ることは少ないと思います。


横からの図だと、上に頭があるのを想像できるのですが、改めて上下からの図を見ると変な形をしているなと思えます。


この骨のおかげで脊髄が守られている訳ですから、ありがたい骨なのです。

何を言いたいかと言えば、知っていると思っているものでも実はよく知らないことがあるということです。

見方を変えると知っているはずのことが知らない図になってしまうということです。


脊髄はこんな感じで頸椎の中を通っています。



Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square