湿

今年の夏も暑いです。

私は夏がとても好きなので、暑いのは苦になりません。


しかし、かなり湿気の多い夏のような気がします。

雨が降ったかと思ったら晴れて、晴れていたと思ったら雨が降るという天気予報泣かせの天気です。

全く安定せず、梅雨のような夏が続いています。


湿気は身体のどこに滞留するのか?

あまり言われていません。


何が?、どこに?、どのように?


こういう問いを投げかけてみる必要があります。

「水」の体質の人は、湿気に弱く、上腹部に問題が起こりやすくなります。

そして、この影響は全身へと波及していきます。


湿が胃腸に存在し、それが全身に影響して症状を起こしているということです。

それによって起こった症状は、この湿気を取り除かないと明確になってきません。


上腹部の左上方向に「湿」が明確に出てきます。表面ではわかりづらい反応でやや奥に入りながら胸から腕に入っていきます。

胃腸をまとうような感じでリンパ管を中心に出ている様子を観察することができます。

やっぱり、身体は季節と大きく関係あるのだと思います。




Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square