膝の痛み


左膝の痛みがあるので、膝をゆっくり曲げ伸ばしをしてもらいました。

椅子に座って、床に足裏をつけたまま1㎝前後させる運動です。


ここで大事なことは膝の位置を変えないで、ゆっくり足先を前後させることができるかどうかです。床をスライドさせながら、足裏を浮かさないで行います。


1㎝前後させるだけなので膝の痛みがあるかどうかは、余程ひどい状態でなければ問題ではありません。

1㎝しか動かさないので痛くてもできるはずです。しかし、やってみると上手くできません。


膝を内側に動かしながら無理やりやってしまいます。無理やりやると、身体全体に力が入っているのがわかります。

そして口を揃えて言うのが「難しい~」

と言います。確かにこの動きは普通の人でも難しいです。


そこで、左右差を見るために右もやってもらいました。すると、右側は、最初から膝を内側にして、爪先を外に開いてしまいます。爪先を真っ直ぐにすることすら難しいみたいです。


これは、痛い左側の膝の問題ではなく右足の異常です。案の定、右膝の裏側を触ってみると圧痛があります。また、右足は、膝だけでなく、足首から母指側にかけての圧痛もあります。軽く叩打するだけで、強く響くのも確認できます。

もちろん、左も痛みのある場所は圧痛もありますし、大腿の外側(大腿筋膜張筋)あたりが緊張しています。


この現象をどうみるのか?



Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square