top of page

足がつる?

ふくらはぎがつると痛いですよね。


私も小さい頃よくつって唸った時がありました。

当時は、小学生ですから、治し方なんてわかりませんので耐えるだけでした。

ある日、夜中につって、あまりに痛かったので治まってからも歩くことさえままならない状態になったことがありました。


確かに痛いですが、つったからと言って何もしないでいると痛みが続きます。

つったら痛くても立って体重をかけると痛みが早く楽になります。


これを発見してから足のつりで悩まされることはなくなりました。

つまり足がつるというのは、運動不足になっているのを身体が知らせてくれると考えると辻褄が合います。


体重をかけるだけでも違いますが、普段から運動不足にならないようにしていることが大事です。

ただ、運動不足というのは運動をしていてもなります。


スポーツをしていて足がつることがありますが、特定の筋肉だけを使う運動を長く続ければ、どんなにハードに運動をしている人でもなります。

普段から走っているランナーであっても試合の時に足がつって走れなくなる訳ですから、運動不足=スポーツをしていないというのではありません。


ああいう姿を見て発想を切り替えられるというのが重要です。

運動不足は片寄った使い方をすれば、運動の量に関係なく起こります。


足の指がつったという人がいましたが、足の指が運動不足になっているというより仙骨から股関節にかけての運動不足が強く、このあたりが動いていないことが原因でした。

そういうことも自然にわかってきます。






Comentários


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page