top of page

自分が主役


大阪支部政木です。

病気や体調管理に関して。

世の中の常識ではなぜか「他人任せに考える」ことが

当たり前になってると思いませんか?

病気に関してはそう思い込まされてる、とも思えるほどにです。

たとえば、流行風邪。

未だに効果的な薬も開発されてません。

予防注射も効いてるのでしょうか。

ということは、ほとんどの人が寝ること、自分の免疫で、

回復したということになるのではないでしょうか。

なのに、未だに回復した人でさえも有効な薬、ワクチン、マスクと、

期待している人がたくさんいます。

対して、自分の免疫ってすごいな!寝るってすごいな!

自分の強い体、よくやった!

という人は皆無では無いでしょうか。

これは、自分を信じない、信じれなくなるような、

考え方がどこかで植え付けられている。

とも言えるのでは無いでしょうか。

ここに気づくことが、病から自由になる鍵だと思います。

実際、手術、薬、治療家だめしなどなどの他力本願だった人が、

いよいよ体調の限界を迎え、ようやく自分のあり方に興味を持った途端、

どんどん改善していくのを、よく目の当たりにします。

あくまで自分が主役と考える。

良い流れを自分で作った上で、至らないところを助けてもらう。

これが、あらゆる効果が最大になるコツだと感じます。





Comments


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page