top of page

股関節の障害は腰?

股関節に障害があり、動きが悪いと言う人が診察をしてもらうと、股関節には問題ないから、腰が原因だとしか考えられない。

みたいに言われたそうです。


ふ~ん。


そうなんや~って聞いてました。

そしたら、腰が原因ってわかっているんなら、なぜ腰にアプローチをかけないの?

って逆に聞いてみると、そうですよね~って答えがかえってきたので、腰なら手術しかないよなって決めているんだろうなと思います。


腰にアプローチをしてみて、その結果、股関節の症状がどう変化するのかを見れば良いのではないでしょうか?


きっと素人でもわかる話なんじゃないかと思います。手術ばかりが治す方法ではないはずです。


歩き方を見てみると痛みがある為か歩行時に足を振り回すような歩き方をしています。

内転筋は弱っているだろうから、内転筋の筋力をみてみると、あきらかに患側は筋力低下している感じです。


内転筋が上手く働いていないのでそうなるんだろうなとわかります。

つまり股関節に何の障害もない訳ではないということです。


もし、その弱っている股関節の機能があがれば、歩行が楽になるのではないかと予測できます。


つづきます





Commenti


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page