耳を温める

春の嵐も吹いたので、やっと暖かくなってきそうな雰囲気ですが、今年はなんか寒かったなぁ~

という実感があります。


去年は、この頃、咲き始めていたサクラも今年はまだみたいです。

こんな暖かくなってからの話題で申しわけないな~と思いますが、耳を温めると身体全体が温まるというのを今年は強く実感しました。


濱井先生が、「ロシア人曰く、なぜ日本人は寒いと言いながら帽子をかぶらないんだ?」という話しがあったと教えてもらいました。

確かに帽子をかぶると暖かくなるように思います。


そして、耳まである帽子をかぶると寒くても我慢できるというのを今年は体感しました。東洋医学的に言えば、耳は腎と言われています。その耳を温めると腰が温まるのかも?

腰が温まることで身体が冷えにくくなるのかもわかりません。


今年も正月の夜間参拝に行ったのですが、濱井先生に買ってもらった帽子をかぶって(耳まであるやつ)行きましたが、寒いどころか、暑くなって汗かいていたのには驚きました。


健康状態を保つ為の秘訣として、しっかり食べる、しっかり寝る、身体を冷やさない。

というのが原則だと思っていますが、こんなことでここまで温まるとは正直思っていませんでした。

そんなことを昔の人達は何故わかったんだろうと思います。


きっと体感したことを書物に残していったんだろうなと思います。それを体系化したというのは並大抵の努力ではなかっただろうし、大勢の人の手がかかっているんだろうなと改めて思いました。





Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square