top of page

考えるな動け!!

私達は情報を与える仕事をしているのです。

人間の身体は情報でなりたっています。

情報はスピードの固まりです。

スピードのない情報は淀んだ池と同じです。


その情報が狂っているから調子が悪くなったりする訳です。

自分の身体の状態を知らずして相手の身体を知ることはできません。


病気を治すのではなく、情報を操作すると、刺激は極小で十分だとわかります。

そんな治療は、必ずできるようになります。

できないのは、できないという情報を自分自身で出しているからです。

他人のせいではありません。

素質も全く関係ありません。

それに気づいてもらえたら、普通にできるようになります。


私にもできるのですから、できるのが当たり前です。

私は宇宙人じゃないですからね。

同じ人間です。


若い人がこの技術に触れ、できるようになってくれることが社会貢献につながると考えています。

その基礎を知ってもらいたいと常々思ってます。


必ずできるようになります。

間違いありません。

できないようにしているのは自分自身からでてくる情報ができないになっているからです。

その情報を書き換えることが必要です。


★★★★★★★★★★★★★★★★★

実際に治療を拝見し、患部とは全く違う場所、手や頭にチョンと軽い刺激を与えただけで、なぜ症状が取れるんだろう?


と不思議でビックリしました。

脳やツボをイメージし、そこに刺激をするだけで治療できるなんて!

と。

それをすぐに私がマネをすることはできないですが、いずれはそのレベルになりたいなぁと思いました。


また、触診についてですが、普段いかに圧を入れて、う〜んと考えながら時間をかけて触っていたかが分かりました。

感じるより考えていました。


まずはスピード感をもって感じることを練習していこうと思います。

★★★★★★★★★★★★★★★★★





Featured Posts
Recent Posts
Archive