top of page

東京支部メンバー

出来ないことを否定する必要はありません。

最初からできる人なんて誰もいません。


仲間と一緒に検証しながら、楽しく考え、感じるようにしていると、いつの間にかできるようになってきます。


東京支部と大阪支部で、お互いが検証しあって高めあっていく。

私が居なくても勝手にどんどんできるようになっていく。

それが理想です。

志あれば誰も取り残さない。


でも最大の条件があります。

それは、相手を否定しない。

自分も否定しない。

楽しくする。


自分には出来ないと言う言葉は絶対に言わない。

出来ないことを最初から条件設定しまったらできるはずがありません。

続けるには楽しくする必要があります。


これが支部の簡単な「掟」です。


一人で考えるのは、凄く時間がかかります。私がその良い例です。

でも皆と一緒に楽しくやっていると勝手に時間が過ぎ、いつのまにかできるようになります。

実際、本当にそうなってきました。


できるようになる鍵は「楽しく」なのです。


もちろん、自分で考える必要はあります。しかし、実践していれば自然にそうなります。

感じるのは自分しかないのです。

支部のメンバーは、それをもの凄くよくわかってます。

だから楽しんでもらえているのだと思います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★


筋力検査は気づき


御薗治療院の勉強会に数年前からお世話になっております

最初のうちは、我々は何を見せられているんだろう(笑)


同じようには出来やんな

という諦めにも似た気持ちで帰る事が多かったように思います。

回数を重ね、楽しい仲間が集まり、みんなでわちゃわちゃしながら実践していく中で、受動的に勉強会に参加していた頃よりも理解が深まっていきました。


中村先生の施術は、まるで魔法のように思えますが、その内側には、膨大な数の認知の積み重ねがあります。

色々な角度からの認知、勉強会ではその一端を紹介してくださっています (一気にやってしまうと頭パンクします。 一端でもお腹いっぱいですが笑) なので、まずはその一端をみんなで楽しく 体験、認識してみてください!


必ず見え方が変わってきます。

そして、その見え方こそが、患者さんに異常部位を発生させている要因であるということにたどり着けるはずです。


胃が悪い時にはこのツボ!

みたいな短絡的な考えに疑問を感じている施術家の方にぜひ体験して頂きたいなと思います!

また、一回出たけど、訳わからなかった!


という方は、私たちと一緒にわちゃわちゃ楽しみながら実感していきましょう!

今の時点で私が感じている事を言語化してみます。


まず、筋力検査とは、気づきの検査(相手に、ここおかしいでーと教えてあげる、自分もそれを感じる)なんだと感じています。


そういった意味では 鍼灸による刺激は、その人の意識でなく、身体へ認知させる治療法で、 故に一瞬は良くなりますが、人の意識は強力なので、また悪くなる方向へ戻っていってしまう。


その人の意識を変化させること、この動きをしていると、悪くなる、もしくはここを意識すると良い方に変わっていく、流れが変わる ということを意識してもらうことで体は変わっていく、それが治療の本質なんだと理解しました。


術者の意識と、患者の意識が通じ合う感覚を、わずかながらでも感じていくことが大事なんだなと思っています。


勉強会の間や、勉強会後に治療がうまくいくのは、中村先生の意識が強大だから(もちろん何十年もその意識でやって来られているから) でもその意識をわずかでも感じる事が大切。


その感覚を忘れないで積み重ねる事で同じ事が出来るようになる!

と確信しています。


それが、中村先生が、みんなできる様になる!

と仰っているポイントなんだと思います。

先生にしか出来ない、と言い切って諦めてしまうことは、とても勿体無いし、それこそ思考の停止です。


とにかく楽しく学んで行きましょう!


長文かつとりとめのない駄文失礼致しました! 適当に端折ってくださいませ


★★★★★★★★★★★★★★★★★


楽しくが極意です。

それで終わり


今までの経験から、これを一番実感され、その極意を習得されています。

だから、すでに誰よりも上手くできています。


感じることに上手い下手もない。

好みはあっても、美味しいものは美味しいと感じるし、まずいものはまずいと感じる。

誰に教わる必要もありません。


誰が上でも下でもないのです。



Featured Posts
Recent Posts