最近多い腰痛


最近の腰痛に多いパターンがあります。

それは胃腸の調子が悪くなって起こるパターンです。


胃や腸はお腹側にあるので、腰とは無関係と思われるかもわかりません。

しかし、このような症状のある人を立たせてお腹を触ると緊張しているのがわかります。

もちろん、胃腸症状があるなしにかかわらずです。


基本的には腰痛が起こった場合、仙骨伸展、腰椎は屈曲位になり、いわゆる猫腰のような状態になります。

これはお腹が縮んだ状態です。

お腹と腰のバランスがとれていれば少々お腹が緊張していても腰痛にはなりませんが、左右や上下に差が強くなると痛みが出てくる場合があります。


腰を使わなければ、お腹を緩めることはできないことがわかります。


胃腸風邪やRSウィルスが流行っているようですが、腰痛があって、胃腸症状はなくても、胃腸風邪のような状態になり、熱がこもっていることがあります。


これは胃腸風邪の予備段階です。





Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square