top of page

感想の続き2

筋肉が緊張しているという意味を履き違えないことが大事です。

筋肉が緊張しているのは誰が、そうさせているのか?

これを考えないと全てが間違います。


★★★★★★★★★★★★★★★★★

脳から送った情報を正確に伝えること。

これが意識の使い方のひとつである。

そして、意識をどのように処理するのか。


参加者が2人1組で相手の身体を10秒以内に診ると言うワークを行った。

10秒でひとつの動きをみるのである。


例えば肩甲骨の外転ー内転などの動きを多動的に確認して、動きの悪い方を左右で決めると言う具合に行う。

たったひとつの動きだけなので10秒も掛からずにみれるはずだが、初めて行う人には簡単ではない。


実際には何度もその動きを繰り返してしまい、そして動きは止まる。

動きが止まっていると言うことは、考えているのである。


中村先生の治療では意識するスピードを重視する。

スピードとは単なる速さの意味もあるが、その速さの概念はいくつかある。


実は触診では相手に触れる前に相手の状態がわかるのである。

もっと突き詰めると相手に触らずともわかる場合もある。


そして、相手がどのように動いているかも感じられるのである。

そう言う意味でスピードとは相手に触る直前に感じているのだから、その時点で結果が出ていることになり、とても早く決断できると言うことになる。


そのような概念での速さは武道や芸術にも見られるから、それらのエッセンスを幅広く知ることにより活用できることもある。


ただ、人は迷うものである。私自身も常に決断する時は早く決めるようにしているが、やはり時に迷うこともある。

そこは中村先生に初めてお会いした時からおっしゃっている「純粋思考」の言葉を忘れないように努めることで自戒できる。


何も余計な思考を介入させないために瞬時に決めることが最重要なのである。

そこを肚に落としている中村先生は苦労と苦心をたくさんして来ているのである。


★★★★★★★★★★★★★★★★★


スピードは、もっとも重要な項目です。

鍼灸師は、それをあまり考慮しないのが大きな問題です。

これも習慣化している証拠です。

なぜ、こういう習慣を作ってしまったのかを考えないと駄目だと思います。


ベットに寝かせて、1時間施術をするというのが当たり前になっているのが大きな問題です。



三鷹ってこんなお店や建物が一杯あるんです。

ちょっと吉祥寺に行くと、人は多いけど素敵なところです。


Featured Posts
Recent Posts