top of page

免疫とは何か?4


いやいや、それは要因の話 適切に機能するという適切とはどういうことか? と聞いてみました。 ChatGPT すみません、私の誤解をお詫び申し上げます。"適切に機能する"免疫システムとは、基本的に以下の特性を持つ免疫システムを指します:


こちらの意図をくんだ説明でない時は誤解したとして誤ってくれます。


  1. 識別能力:免疫システムは自身の体の細胞(自己)と異物(非自己)を区別する能力を持つ必要があります。これにより、病原体を攻撃し、一方で自身の体の細胞を守ります。

  2. 適応性:獲得免疫システムは、特定の病原体に対する「記憶」を持つ能力があります。これにより、一度感染した病原体に対しては迅速で効果的な反応を示すことができます。

  3. 適切な反応:免疫システムは病原体に対して適度な反応を示すべきです。過度な反応(免疫反応による組織の損傷や過敏症)や不十分な反応(感染症の発症)は避けるべきです。

  4. 自己制御:免疫システムは自己反応を抑制する機構を持つべきです。これにより、自己細胞への攻撃を防ぎ、自己免疫疾患を避けることができます。

これらの特性は、免疫システムが我々の体を守るために必要な基本的な機能です。そのため、「適切に機能する」免疫システムとは、これらの特性を備え、適切なバランスで機能している免疫システムを指します。


なるほど要因は、自己と非自己を区別したり、記憶をもつ能力があることから、それらの情報から、どういうふるまいをするのかを決める能力なのではないかと思います。 そこで再度質問してみました。

続く





Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page