世界はスッカスカ10

人間の思いによって電子のふりまいが変化するって聞いた時は、滅茶苦茶ゾクゾクしました。


それは私がいつも言っているようにイメージが人の身体を変えるということが実験で証明されたようなものだからです。もちろん、同じことを言っている人は大勢います。

ただ、それを臨床の現場で再現している人は少ないです。理論と実践は、同じでなければなりません。


電子のふるまいを変化させるのは、人間の脳から出る何らかの電磁波のようなものなのかも?


というような想像をしたくなります。

思い方で電子のふるまいを変化させることができるのなら、思い方で身体の状態を変えることができるはずです。


それが本当なら医療にとって新しい世界と理論が構築されるはずです。


ただ、私はあくまでも臨床家という立場なので、そんなことが科学で証明されようとされまいと、やっていることが変わる訳ではありません。


そして思い方によって一瞬で筋緊張や症状が変化するという事実です。


その確率をあげる努力は、長年やってきている普通のことです。


鍼灸の概念の中で一番は人間の身体には穴や経絡があるということだと思いますが、思い方とその方法によって、その概念すらなくなります。


鍼灸をやっている人には理解しがたいことだとは思いますが事実です。


続く



Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square