ジッとする

猿と同じように心も常に変動しています。

ああでもない、こうでもない

考える

疲弊する

疲れて考えられなくなる

眠る


みたいなことが日々起こっているのではないかと思います。

私が20歳の時に、姿勢を正して微動だにしないことをやろうと思った時これと全く同じことが起こりました。

ジッとしていようと思っても絶対に無理でした。5分もしない間に姿勢が崩れ疲れます。

この時に正しい姿勢をすると身体が疲れるのだと思っていたのですが、それは原因ではありませんでした。


頭の中はもの凄く色んなことを考えていました。

こんなことをしていて苦痛を感じて何か役に立つのだろうか?

お腹空いたなぁ~

学生の時だったので、一応今日の授業は・・・

とか考えて、それが結局疲弊してしまう原因の一つにもなっていました。

結果的に姿勢を崩して寝てしまったのを思い出します。


ところが15分の壁というのがあって、15分ぐらいすると何とかできるようになってくるのです。

不思議ですが15分たつと、あんなにあった身体の違和感がなくなり、自然に色々と考えることなく座ってジッとしていられるようになっていきました。


まさに猿です。

この時点で私は猿になった。つまり何でもないものから猿には進化することができた。

といいうことだったようです。


そうか~あの時点は猿なんや~

と今思うと妙に納得してしまいます。もちろん、当時はそんなことを教えてくれる人もいなかったので、この現象が何なのかは全く理解できていませんでした。ただ、肌感覚として15分はどんなことがあってもジッとしていなくては集中はできないなと思っていたのを思い出します。


15分を過ぎると思考がゆったり流れるようになってきます。というか、目まぐるしく思考が働かないので、世界がゆったり流れるようになるのです。


自分が変化しないと世界は変わらないなと実感しました。




Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square