top of page

やれば良い訳ではない

左胸の違和感があると言う方が、反応を見てみると、左の上腕と大胸筋あたりに反応がありました。

それ以外にも反応はあったのですが、局所的な反応なので、なにか手を使うことをしてない?

と聞いたところ心当たりがないみたいに言っていました。


しかし、お風呂で手をグーパーする運動を毎日行っていたそうです。

50回ぐらいなので、回数は多くはないと思いますが、たぶん、一生懸命やったのだろうと思います。


左大胸筋あたりは緊張し、上腕も緊張しています。

右手は伸筋側で、腕橈骨筋のあたりが緊張します。


必ず、右と左はバランスをとって異常が起こりますが、特に左側の緊張が強くなっていたので、これが問題だろうと思い調整してみました。


朝だけの痛みなので、現在は問題ないとのことでしたが、調整をすると身体が一瞬で軽くなったようです。

当然、緊張や圧痛はなくなりました。

つまり、それが大きな要因になっているという可能性が高いということだと思います。


全体的なバランスをとると、こういう細かい症状や局所の異常はなだらかになったり、そのまま消失していったりします。

運動はやれば良い訳ではありません。

運動をする人は肝に銘じてもらいたいと思います。

回数が少ないからというのは理由になりません。軽い動きだからというのも理由になりません。


どの筋肉をどんなふうに使うのか?

それを意識することが大切です。

たったこれだけの運動で異常が起こるので、テレビで見たり、人から聞いただけで運動を行うのは危険だろうなと思います。




Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page