どうすると痛い?

よく患者さんに聞くのですが、どうすると痛いと聞きます。


前に曲げると痛い?

横に倒すと痛い?

何もしなくても痛い?


全部痛いと言う人が時々います。

それは嘘です。


痛みは全部に痛みを起こすことはできません。

脳は一つの痛みを受容するようにできていて、全体が痛い時でもどちらかが強くどちらかが弱いというのが普通です。

その認識がないと何がどう変化したかがわかりません。


本来、痛みは同時に起こることを避けるようにできているみたいです。

しかし、全部痛いというのは感情的にはありえます。

もう何もかも嫌

全部痛いと言って逃げ出したい。


そう思っていると全部の痛みになったりします。

だからどこがどんなふうに痛いのかを明確にすることは、それだけで治療効果があります。


ホントに痛みとは不思議なものです。




Featured Posts