できることとできないこと

たまに、先生のやっていることは私達には絶対できないと言われます。


それは間違いです。


その人はできないかも知れませんが、それは複数形ではありません。

その人がやろうとしていないだけです。

出来ないというのは過去の話です。

出来るは未来


出来るかもは近未来

出来たは、既に過去になってます。


やってみて出来なかった過去に囚われていると結果は決まっているのでできません。

これはホントに面白い現象だなと思います。

だから、私自身も常に試行錯誤しています。今も新しい事にチャレンジしています。

新しいことは最初できません。出来ないから面白いし、できるまで何度もチャレンジします。


一人一人興味は違いますから、人のことをとやかく言う必要はありません。

余計なお世話です。絶対に出来ないと言っている人も他のことは一杯できています。

だから私とは全く違うし、その出来ないことを補い合うのが人です。対立する必要なんて全くない。


ただ、興味を持ったことを特殊能力だからと言う定義づけで過去の話にしてやらないのはもったいない。

できる人がいるならできるはずです。


興味がないから出来ないというのとは全く意味が違います。興味がなかったら、最初からやろうともしない。

それが正解です。


興味さえあれば近未来は出来るかも・・・

です。

できるかもと思わない人は一生過去に縛られて生きていけばいい。


それでも私は全然困らない。

人それぞれですから・・・。




Featured Posts